国際ロータリー第2700地区

  • 会員数

    2020年7月1日現在 3089名
  • ロータリーレート

    2020年8月 1ドル105円

ガバナーについて

ごあいさつ

『我々を取り巻く世界の環境も大きく変化する中、我々ロータリーも大きく変わり、新しい世界へ前進をしております。ポール・ハリスも「世界は常に変化している。ロータリーは、この世界と共に変化して、成長していかなければならない。ロータリーの物語は、幾度も書き換えられなければならない。」と言っております。しかし、人が人である以上、人間が人の心を持つ以上、この世の中に不変の真理があるのもまた真実であります。その不変の心を生み出すものが、1905年2月23日、あの、シカゴのディアボーン街のユニティビル711号室に集まった、4人のロータリアンの「純粋な愛」の中から生まれた、奉仕の心こそが原点であると思うのです。』

本年は2700地区にとって新しくうまれる第一歩の年になります。それを実現するために、新しいロータリーの機会の扉を開いて頂きたいのです。そして我々の行動が愛する家族、クラブ会員、地域の人たち、世界の人々に良い変化をもたらした時、ロータリーは永遠に光輝くのです。

結びに2020~2021年度が各会長エレクト様、各クラブの幹事様を始め、クラブのリーダー、会員の皆様方にとりまして最高の有意義な一年になりますことを心より念願し、地区の方針と致します。
ガバナーエレクト
古賀 英次
国際ロータリー第2700地区

地区方針

ホルガー・クナークRI会長エレクトは、次期地区ガバナーに向けて、2020~2021年度RI会長テーマ「ロータリーは機会の扉を開くRotary Opens Opportunities 」を発表されました。
“ロータリークラブに入会するというのは、ただ、それだけでなく無限の可能性の機会の招待を受けたことになります。ロータリーはポリオ根絶のように大規模で歴史的なプロジェクトから、地域社会でのささやかなプロジェクトや1本の植樹まで、奉仕する機会の扉を開いてくれます。”

このテーマを受けまして、2700地区では、『日本のロータリー100周年「新しいロータリーは機会の扉を開く」』と致しました。 これは、国際ロータリー会長のテーマに「新しい」を付けたものです。つまり、我々の進む道は、常に新しい世界へ一歩踏み出してきたことが現在の素晴らしい世界を創ってきたことに起因すると考えるからです。 2020~2021年の2700地区の見据える方向は、まだ我々が踏み出していない新しい世界を見据えて踏み出すことにあります。 このような考えから、『日本のロータリー100周年「新しいロータリーは機会の扉を開く」』と宣言させて頂きました。 どうか一年間、このことを行動の指針において、活動して頂きますことを心より念願とお願いする次第でございます。

次に、地区研修・協議会の目的をお伝え致します。

① 就任に先立ち、次期クラブリーダーがクラブのリーダーシップチームを築け るようにすることにあります。
② 地区ガバナーエレクト、次期ガバナー補佐、地区委員会に、クラブ指導者 チームの意欲を喚起し、協力関係を築く機会を提供することにあります。
(ロータリー章典20.060.1.)

この目的を踏まえ、以下の方針を参考に次年度に向けての準備をして頂きたいと思っております。
世界が大きく変化し、ロータリーも1905年結成以来のシカゴの状況とは一変し、当時では信じられないような世界へと発展を遂げ、現在新しい文明の入口に居るような世界の大きな変化の中国際ロータリーは今年度新しい5年間の戦略計画を発表致しました。
それは、ロータリーのビジョン声明として、「私たちは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。」を発表し、行動計画として、

① より大きなインパクトをもたらす
② 参加者の基盤を広げる
③ 参加者の積極的なかかわりを促す
④ 適応力を高める

これを実行に移すための精神的ロータリーの支柱は、「超我の奉仕」、「最もよく奉仕する者、最も多く報われる」を基に、中核的価値観「親睦、高潔性、多様性、奉仕、リーダーシップ」、これらをロータリアン共通の価値観として行動計画を実行して参ります。

これを受けて2700地区は2020年7月から2025年6月までの2700地区の5年間の地区戦略計画を定めました。地区の戦略計画は次の8つです。

① My Rotaryの活用・推進
② DLPの定着
③ CLPの推進
④ 地区研修委員会の充実
⑤ RLIの推進
⑥ 新クラブの結成
⑦ ロータリー財団への寄付と活用
⑧ (公財)ロータリー米山記念奨学会への寄付

その2700地区戦略計画をもとに、本年度の2700地区の取り組みとして、6つの重点目標と2つの年次事業を実行して参ります。

6つの重点目標
① My Rotaryの登録・活用
② DLPの定着
③ CLPの推進
④ 研修委員会の設置
⑤ RLIの推進
⑥ 新クラブの積極的結成」

2つの年次事業
① 日本のロータリー100周年事業
② 国際大会(台湾)積極的参加
これを各ガバナー補佐、地区リーダー、クラブ会長、幹事様、クラブリーダー全会員の皆様方のご協力を頂きながら前進して参ります。

ガバナーについて

2020年8月3日 更新

国際ロータリー第2700地区地区事務所

〒812-0011
福岡県博多区博多駅前2-1-1
福岡朝日ビル5F
TEL:092-481-2650
FAX:092-481-2651
お問い合わせ
国際少年交換プログラム