国際ロータリー第2700地区

  • 会員数

    2022年3月末日現在 3081名
  • ロータリーレート

    2022年5月 1ドル130円

ガバナー補佐メッセージ

第1グループガバナー補佐

志村 俊郎
(行橋ロータリークラブ)
今年度のRIメータ会長「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」のテーマの下、インパクトある「ロータリー奉仕デー」の開催が世界中で呼びかけられています。地区の指導を受けながら、第1グループでは「SDGs な世界へ 豊かな海を守ろう~豊前海海岸一斉清掃プロジェクト~」を計画しています。多くの方にロータリーを知って頂く貴重な機会であり、地域社会と共に有意義な奉仕活動となるよう取り組んで参ります。
また、貫ガバナーの重点目標の 1 つである、「会員増強」は最も重要な取り組みであり、全会員による「新入会員入会声 かけ運動」を展開し、目標達成できるよう努めていく所存です。
各クラブのマイロータリーの利活用推進や、CLP(クラブ戦略)の具体的な取り組みについても、地区担当委員会と連携して一歩でも進めるように支援して参ります。
灘谷年度に会長を終えたばかりでロータリー歴 15 年の未熟者ですが、スピード感をもって、地区と各クラブとの橋渡 しができるよう努めて参りますので、第 1 グループ会長はじめ会員の皆様方のご理解とご協力を、よろしくお願い致します。

第2グループガバナー補佐

白神 勲
(小倉東ロータリークラブ)
この度、2021-22 年度第2グループのガバナー補佐を拝命致しました小倉東ロータリークラブの白神 勲と申します。コロナ禍の中での新年度のスタートとなり、PETS 等、諸会議が中止若しくは Zoom 会議等と成り私も面くらっています。皆様も大変でしょうが一年間宜しくお願い致します。さて、新年度の取り組むテーマは、⑴会員増強目標の設定と達成に向けての取り組み。⑵インパクトのあるイベント「ロータリー奉仕デー」の取り組みです。
しかもイベントとして認められるには、参加者の少なくとも 25%はロータリー会員ではないこと等、ハードルが高く設けられています。
つきましては、私自身、まだまだ勉強不足の感がぬぐえませんが、ロータリーの今をよく理解し、目標達成のため微力ではありますが、一年間頑張って参りたいと存じます。
ロータリーはホームクラブが原点です。各クラブの歴史・伝統を大切にして、更なるクラブ運営のお手伝いが出来ます様に、お手伝いをさせて頂く所存です。又、第2Gの会長・幹事、会員の皆様方のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

第3グループガバナー補佐

田代 惠祐
(直方中央ロータリークラブ)
第 3 グループガバナー補佐を仰せつかりました田代惠祐でございます。ロータリー歴は 35 年です。昨年 11 月7日ガバナー補佐会議から始まり約8カ月を迎えました。各種研修会や協議会にて指導していただき研修委員会の皆様並びに関係の方々に感謝申し上げます。
本年度RI会長テーマは「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」、貫ガバナーテーマは「取り組もう基盤強化と超我の奉仕」です。
重点目標5項目のひとつ、地区が一体となったインパクトのある奉仕活動。①「ロータリー奉仕デー」の実行です。第3グループが一体となって取り組み、8クラブ会長、幹事、会員の皆様方のご協力を得ながら目標達成を致したいと考えています。②コロナ禍の中、会員増強会員維持は各クラブ最大の課題となっています。会員一人に一人紹介を合言葉に厳しい経済環境の中ですが、2022 年6月には 2700 地区で8 パーセント目標達成に努力しましょう。会員一人ひとりが行動することを願っています。
伝統ある各クラブの長所を生かし奉仕活動推進の補佐役になればと思っています。一年間誠実に励みます。ご支援ご協力をよろしくお願い致します。

第4グループガバナー補佐

江頭 啓介
(福岡ロータリークラブ)
貫年度のガバナー補佐を仰せつかりました江頭です。ガバナーが目標として掲げられている、「取り組もう 基盤強化と超我の奉仕」の実現に向けて、補佐としての職務に精励する所存であります。ご指導ご協力をよろしくお願いいたします。就任に先立って数回の研修会に参加しましたが、国際ロータリーが近年、行動し戦う慈善団体に向かって組織改革を断行し、戦略的な会員研修に力を入れてきたことを知り、大変驚いた次第です。従来、自分が理解していたロータリーとは違う姿に変貌したのではないかと戸惑うほどでした。樹木に例えれば、人間の友情と善意を土壌として、親睦を根とし、職業奉仕を幹として、そこにクラブ奉仕・社会奉仕・青少年奉仕・国際奉仕の豊かな枝葉を広げるロータリーの姿が変化しつつあることを痛感いたしました。しかし、ロータリー活動の本質である、会員相互の親睦をもとにした人格の陶冶や、世の中を良くするための個人あるいは団体としての在り方は不変であると考えています。
新型コロナ感染症により、例会開催が減少しないことを祈念しつつ新年度を迎えたいと思います。

第5グループガバナー補佐

江見 博
(福岡城西ロータリークラブ)
この度第 5 グループガバナー補佐を務めさせていただきます福岡城西ロータリークラブの江見博でございます。ロータリー歴は 30 年でございます。
さて、今年度のシェカール・メータ R I 会長のテーマは、「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。これを受けて 2700 地区貫正義ガバナーは、地区メッセージを「取り組もう 基盤強化と超我の奉仕」とされました。そこにおける重点目標は、1.2700 地区の会員増強、2.地区が一体となったインパクトのある奉仕活動の計画・実施、3. CLP の策定実施、4.地区の5カ年計画の着実な実施、5. R I 事業への積極的参加です。
何れも重要なテーマでありますが、その中でも 1.及び 2. については特に力を入れて実現したいと願っておられます。そこにはロータリーを更に世界に広めるために各ロータリアンが熱心な活動を行うことで地球をより良い世界にして行こうという強い思いが込められています。
私は第5グループガバナー補佐として、10 クラブの全ての皆様と共にR I 会長及びガバナーの願いを実現するため非力ながら一生懸命お手伝いしたいと考えております。
どうぞ 1 年という短い期間でありますが、共に頑張りますのでご指導ご協力を心よりお願い申し上げます。

第6グループガバナー補佐

坂口 義孝
(鳥栖ロータリークラブ)
2021-2022 第 6 グループガバナー補佐を拝命致しました鳥栖ロータリークラブの坂口義孝でございます。
これまで何となく過ごしてまいりましたロータリーライフでしたが、ガバナー研修などを受け、私自身ロータリーへの関心が多少高まるのと同時に、緊張感を感じるようになりました。
今年度、RI 会長のテーマ、「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」の下、貫ガバナーは、「取り組もう基盤強化と超我の奉仕」をテーマに掲げられています。
これを受けて、ガバナー補佐として、RI 会長の活動目標の一つでもあります「ロータリー奉仕デー」を始め、各クラブの事業の活性化及び会員増強、維持、そして新 会員の育成等、貫ガバナーのお手伝いが出来ればと、今 まさにガバナー補佐としての重責を感じています。
新型コロナウイルスが今なお収まらない状況ではあり ますが、私達ロータリアンが、みんなで知恵を出し合い、現状を踏査し、世界中の人類が幸せに生きて行けるよう
…その一助となればとの思いを込めて、今年も楽しいロータリーの1年を過ごしてまいりたいと思っています。
地区役員並びに会員皆様のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

第7グループガバナー補佐

福山 満博
(久留米南部ロータリークラブ)
この度貫ガバナー年度第 7 グループガバナー補佐に就任いたしました福山です。ロータリーに入会して約30 年になりますが、その間ロータリーは大きく変化してきました。昨年秋よりガバナー補佐会議等に参加してまいりましたが、コロナ感染の拡大により、対面から web での会合が主となり、未熟ながらロータリーの勉強と web 会議の勉強としてきました。
2700 地区テーマ『取り組もう 基盤強化と超我の奉仕』の下、①会員増強 ②ロータリー奉仕デーの実践実現に向けて貫ガバナーとグループ 8 クラブのパイプ役として頑張りたいと思います。
各クラブの基盤強化、ロータリーに入会して良かったと言われる例会に、又新規入会者の勧誘はもちろんですが退会者が再入会し易いクラブ環境の検討も皆様と考えたいと思います。
春より医療従事者や高齢者対象のコロナワクチン接種が始まり、徐々にロータリー活動も復活してくると思います。会員の皆様のご協力・ご支援をお願いし、就任の挨拶と致します。
2022年5月2日 更新

国際ロータリー第2700地区地区事務所

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-1-1
福岡朝日ビル5F
TEL:092-481-2650
FAX:092-481-2651
お問い合わせ
国際少年交換プログラム
危機管理諸規定
役職者諸規定